profile

プロフィール

川島桂子 - Keiko Kawashima

東京出身。

アントニオ・マイレーナの一枚のレコードをきっかけにカンテ・フラメンコの世界に没入。
ぺぺ島田らの下でコンパスを学びつつカンテを独習。

渡西を繰り返す中で、スペイン国宝級の歌い手であるファミリア・アグヘータらと親交を深めながら、その気風と演唱を身に付けた。

1996年 第5回日本フラメンコ協会新人公演奨励賞受賞。
2014年 ソロリサイタル「PARA MORIR」開催。
2020年 ソロアルバム「una carta para ti ~君への手紙」リリース。

現在、多くの舞踊家の伴唱をつとめる。
また他ジャンルミュージシャンとの共演や、日本語カンテによる創作フラメンコ曽根崎心中への出演など実験的な舞台にも参加。

カンテ・ソロの分野にも意欲を燃やす、数少ない日本人カンタオーラの一人。

川島桂子
una carta para ti 君への手紙

una carta para ti 君への手紙
(MESSA)

初のソロアルバム。
ライブみたいに「せーの、ドン」で録ったアルバムです。パルマを叩いたり、ハレオをかけたり、ぜひ参加しながら聴いてみてください(笑)
いつもの私がいます。
★2020年3月5日(木)発売★ご購入はこちら

うつろいゆくもの - KENSO

うつろいゆくもの - KENSO
(キングレコード)

日本のプログレシーンにおいて今なお輝きを放ち続けるKensoの4年ぶりのスタジオ録音アルバム。海外のフェスティバルでも高い評価を得ている彼等。圧倒的なパフォーマンスとメンバー全員による高度なソングライティングでバンドとしての一体感をさらに増した史上最高傑作!(HMVより)
※ゲストヴォーカルとして参加

El Puente de Esperanza - エル・プエンテ・デ・エスペランサ

El Puente de Esperanza - エル・プエンテ・デ・エスペランサ
(ACUSTICA)

日本で唯一「黒い音」を奏でるフラメンコギタリスト俵英三企画。邦人フラメンコ界の生え抜き七人との熱狂のカンテライブを収録!(CDコピーより)
ギター/俵英三
カンテ/川島桂子 石塚隆充 高岸弘樹 阿部真 今枝友加 有田圭輔 志水誠